ビオンタ・アルバリーニョ/海鮮料理 ブイヤベース

最終更新日

Comments: 0

ブイヤベースは、フランス・プロヴァンス地方の郷土料理で、魚介類を香味野菜やトマト等と煮込んだお鍋。私は簡単にスーパーのスープの素で作りました。

スペイン ビオンタ・アルバリーニョが海鮮料理に合うということで、魚介の煮込み料理、ブイヤベースを合わせてみました。ブイヤベースの方がスーパーのシーズニングを使って、初めて作ったということもあり、食材から水分がかなり出て、味が薄かったので、ちょっと残念でした。そのあと、ご飯を入れて、少しの間に詰めて水気を飛ばすと、とてもコクが出て美味しくなりました。これはとっても美味しかったです!
ワインの方はバツグンに合うというほどでもなかったです。マリアージュの話になっていませんが、ブイヤベースに合うワインを探してみたいと思います。おそらくプロヴァンス地方の料理にはプロヴァンス地方のワインが合うのだと思います。

ブイヤベースに合わせるワインとしては、地元プロヴァンスの「カシー」。マルセイユの海辺にあるカシー村で造られるワインだそうで、海辺のワインらしい潮の香りもあり、ブイヤベースにはもちろん、日本の鍋にも抜群に合うワインといわれている。3000円以上するので躊躇するけど、いつか試してみよう!

次回のチャレンジワイン
カシー・ブラン/クロ・サント・マグドレーヌ

他には、ラングドックのワイン。ラングドックは、ワイン産地はさほど沿岸というではないですが、地中海に面した地域ということで期待できます。ラングドックの郷土料理に「ブリード」というブイヤベースによく似た魚介煮込料理があって、ラングドックの白はブイヤベースと合わせても間違いないだろうと期待できます。

次回のチャレンジワイン
ドメーヌ・レ・ロケ・ブラン/ジャン・マルク・ボワイヨ

okamoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする