ピエロパン・ソアヴェ/トマトとモッツァレラのカプレーゼ

最終更新日

Comments: 0

イタリア ヴェネト州 ピエロパン社のソアヴェ・クラシッコ

「ピーターパン」という名前で憶えています。ピエロパンのソアヴェ。

ガルガーネガ主体

塩味があり、近所のイタ飯屋さんで買ってきたカプレーゼと合わせたら、よく合いました。トマトには塩をかけると美味しい、といった感覚でしょうか、カプレーゼの皿にたまった汁とも合って、とても美味しくなりました。

もともとこのワインはグリルした甲殻類などレモンを絞った料理と合わせると最高に美味しいそうです。素材を活かした魚介類、マリネ、生カキなど。

また、ラタトゥイユに似た料理、カポターナとも合うそうです。

後日、水牛モッツァレラでカプレーゼを作ってみましたが、やはりこのワインは、合うと思います。カプレーゼの皿にたまったオイルなどもワインと合います。塩味が共通するのでしょうか。

okamoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする