ソアーヴェ・クラシコ/サン ミケーレ /カ・ルガーテ

最終更新日

Comments: 0

Soave Classico San Michele 2018

約1600円~1800円

ワイン種別 白ワイン
ぶどう品種 ガルガーネガ
生産者 カ・ルガーテ
産地 イタリア / ヴェネト / ソアーヴェ
原産地呼称 DOCソアーヴェ
インポーター 稲葉

みなさんのレビュー

軽くてパリッとしたボディで、夏のワインにぴったり。ビダリアの玉ねぎとキノコのリゾットと組み合わせて。

生産者情報
カ ルガーテ Ca’rugate

カ ルガーテの畑「カ ルガーテ」とは、ルガーテの丘の頂近くにある家を指し、畑仕事の拠点兼レチョート用の乾燥室としたことから名付けられています。1986年にカンティーナを設け、アジェンダとしてスタートしました。ラウラ(34歳)が輸出、ミケーレ(35歳)と父のアメデオ(59歳)が畑仕事、ミケーレの叔父ジョヴァンニ(51歳)がエノロゴを分担しています。スタッフは5人で、収穫時には40名で行います。

飲んでみて

我が家の食卓によく上がる魚介のマリネや海鮮料理によく合います。

かなり酸っぱいのですが、このマリネの酸味とこのワイン サンミケーレはよく合います。料理はいつもお世話になっている近くのイタ飯屋さん提供。

にんじんの前菜

イカと里芋の煮物。味がいい。ワインとも合う。

玉ねぎのグラタン。ホワイトソースが美味しい。

我が家のアクアパッツァ
強火で一気に過熱!
近所のスーパーでタイの切り身があったので、極大ハマグリと一緒に調理しました。8分火を通したけど、もう少し短めでもいいです。
タイは頭があった方が味が濃くなる気がする。

アクアパッツァはいろんな魚で試せるので、おもしろいです。

一緒にこのワインも明けたのですが、今日の料理に合うかどうかは、サン ミケーレに軍配が上がりました。最高に合います。この緑っぽいモンテ チェリアーニ ソアヴェ /テヌータ サンアントニオはおそらく癖が強く、個性的なソアヴェだと思います。ということは特定の料理にあうのだと思います。それもまた楽しみです。

okamoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする