牛ステーキとボルゲリロッソ

最終更新日

Comments: 0

私は、以前からステーキを焼くのがうまくなくて、料理店のような焼き方にならない。とはいえ、肉料理にバツグンの相性だといわれるボルケリが残っていたので、合わせてみた。合うのだと思います。

レ・マッキオーレ・ボルゲリ・ロッソ
メルロー 50%、カベルネ・フラン 20%、カベルネ・ソーヴィニヨン 15%、シラー 15%
イタリア トスカーナ州ボルゲリ地域のワイン

ただ、ボルケリ自体は最初の日のような衝撃はなく、風味が落ちていた気がした。やはり、赤ワインは初日で全部飲んでしまうのがいいのかもしれない。

料理については、ヨーロッパの肉料理を見てみると、ステーキがあまり出てこない気がする。それよりも、大きな牛肉の塊のシチューによく出会う。ひょっとしたら、肉は煮込むものなのかもしれない。煮込んだ肉に赤ワインがよく合うのだろう。焼肉やステーキにはマルベックがもっと合うかもしれない。アルゼンチンでは牛肉消費量が多いので、マルベックも多くのまれているのだろう。

ということで、牛肉は煮込んでみます。煮込み料理の情報収集だ。とりあえず、デミグラスソースの缶と牛肉固まりを2つほど買ってきて、ルクルーゼで煮込んでみよう。そういえば、ワイン会でも、牛肉料理は煮込み料理だったな~。牛タンの煮込みもおいしかった。

okamoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする