最終更新日

Comments: 0

今回はアクアパッツァを市販のシーズニング無しで、作ってみた。ニンニクをオリーブオイルで香り出しをして、鯛を半面焼いてひっくり返して、白ワインと水とトマト、その他の具材を入れて蒸し焼きにする。

う~ん、シーズニングの方が美味しかったけど、料理は3回やれば上達するというのが我が家の教訓。あと2回続けて作ってみよう。それに、旬の魚は200円代で買えて安上がりだ。アサリは、弱っていると砂抜きが十分にできないので、もっと鮮度がいいものを売っている魚やさんを探してみよう。

トマトは、最初から入れて、もっと汁を出した方が美味しいようだ。

これに合わせるワインは、いつものジーニのソアヴェ。惜しいのだが、前回のカシーが残っていたので、比べる形になったが、カシーの方が軍配が上がる。そもそも核が上のような気がする。

ジーニのソアヴェ
カシー

okamoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする