ワインと料理のマリアージュ相性表

品種からスタートして、よく合う料理を探してみました。

赤ワイン(フルボディ)

品種主な産地AOC、DOCよく合う料理や食べ物
カベルネ・ソーヴィニヨン牛肉 ステーキ、仔羊肉、豚肉など脂身の
多い部位のステーキやロースト
メルロー牛肉の煮込み類、豚肉、鶏肉、うなぎ蒲焼
メルロ、カベルネ種ボルドー/ボルドー地区生シイタケのボルドレーズ 
・・・にんにく+パセリ+バター がワインに合う
マルベックハンバーグ、すき焼き、ローストビーフ、煮込み
アリアニコラグーソースパスタ、メランツァーネ、プッタネスカ
ビジュノワール
Bijou Noir
都農ワイン/宮崎県脂身のあるサーロインステーキ、すき焼き、
味噌ベースのホルモン、ハード系のチーズ、
ドライフルーツ、ビーフシチュー、
コック・オー・ヴァン(鶏肉の赤ワイン煮込み)
シラーやカベルネソーヴィニヨン、カリニャン等のブレンド(仏)ラングドック ルーション地方カスレ・・・フランスの南部、ラングドック地方から南西地方の地方料理。数種のお肉を使った複雑な旨味のカスレには、フルボディが合う。スパイスが効いてる場合はシラー主体がおすすめ。カスレには、メルロー、グルナッシュ ノワール、ムールヴェードルも。
マルベック、タナ(仏)南西地方カスレ(鴨肉のコンフィ)
※ビジュノワール ビジュ(Bijou)とはフランス語で宝石+ノワール(Noir)とはフランス語で黒

赤ワイン(ミディアムボディ)

ピノ・ノワールブルゴーニュ鴨肉、鶏肉、とんかつ、ローストビーフ、シャルキュトリー
コック・オー・ヴァン(鶏肉の赤ワイン煮込み)
赤身魚の刺身(カツオ、マグロなど)、ゴマ油と塩でつくったたれに付けてもおいしい。
シラー鹿肉、鴨肉といったジビエ
グルナッシュ豚の角煮、仔羊
グルナッシュ、シラー他広く使用コート・ド・プロヴァンス/(仏)南仏プロヴァンス地方ラタトゥイユ風野菜の炒め物・・・ワインのアフターのミネラル香が地方料理であるラタトゥイユによく合う。
ジンファンデルカリフォルニア・ジンファンデルチョリソー、生姜焼き、バーベキュー
ひよこ豆のスープ・カレー風味・・・カレー風味に合う
テンプラニーリョリオハ・クリアンサ/(西)北部・リオハ地区スペイン料理、バーベキュー
マッシュルームのトマトジュース煮
 ・・・トマトの風味とも合う。
ネッビオーロイタリア料理、仔羊、
モンテプルチャーノ仔羊、キッタラ、トリッパ
※シャルキュトリー:ハム、ソーセージ、パテ、テリーヌなど

赤ワイン(ライトボディ)

サンジョベーゼリボリータ、ミネストローネ、肉じゃが
イタリア料理全般
カベルネ・フランシノン/(仏)中部・ロワール地方シノン地区トンカツ、うなぎ、照り焼きチキン
プロセスチーズときゅうりのキムチの素和え・・・きゅうりとキムチの組み合わせに合う
ガメイ豚肉や鶏肉の軽い料理。ハムやソーセージ
バルベララビオリ、カルパッチョ、仔羊のカツレツ、
ジビエのロースト、煮込み
マスカット・ベーリーA鶏肉、脂の乗った白身魚、タレの焼き鳥など
サバ缶(みそ味)
※リボリータ:白インゲン豆やキャベツなどの野菜が入ったトスカーナ州の伝統的なスープ、再煮込みスープ

白ワイン(辛口)

品種主な
産地
よく合う料理や食べ物
シャルドネ全般でクリームソース、クリーム煮、リゾット、豚肉、
鶏肉、舌平目など、ボディによって様々な食材を楽しめる
シャルドネカリフォルニア・シャルドネ/(米)カリフォルニアポテトチップスとピリ辛ゴマダレソース
シャルドネブルゴーニュ/(仏)しめじのスクランブルエッグ・チーズ入り
まろやかな味わい、バターの風味から、チーズやバターを使った料理とよく合う。
シャルドネシャブリ/(仏)中部 ブルゴーニュ シャブリ地区ソーセージとキャベツの簡単ポトフ・・・柔らかくふくよかで、余韻にミネラル感を残すこのワインは、上品なポトフと合う。
ソーヴィニョン・ブランニュージーランド・ソーヴィニヨンブラン白身魚のマリネ すだち風味・・・ワインに含まれるハーブの風味がマリネによく合う
サーモン、サラダ、ラタトゥイユ、豚しゃぶ、アスパラガス、中華料理
ソーヴィニョン・ブランサンセール/(仏)ロワール地方カマスのリエット・・・カマス、ディル、フロマージュブランで作ったもの
セミヨン、ソーヴィニョンなどグラーブ/(仏)ボルドー地方グラーブ地区うなぎの白ワイン蒸し・・・まろやかでバランスのよい辛口で、うなぎのふくよかな味に合う。
ソーヴィニョン、セミヨンアントル・ドゥー・メール/(仏)アキテーヌ地域圏ジロンド県
※ボルドーワインのAOCのひとつ
鶏ささ身とアスパラガスのわさびクリームソース・・・柔らかく爽やかで軽快な味わいがアスパラやワサビの風味にも合う。
リースリング白身魚、豚肉、肉じゃが、シュークルート、ソーセージ、ムニエルなどの魚料理、寿司、天ぷら
リースリングオーストラリア・リースリング/南オーストラリア州ソーセージとゴーヤのチャンプルー・・・リースリングの爽やかでシャープな酸味が持続し、ゴーヤの風味にマッチする。
シュナン・ブランクリームパスタ、アスパラガス、
前菜からメインの手前まで楽しめる
ゲヴェルツトラミネール餃子、タルトフランベ、こってりしたチーズ、デザート
風味の強いお料理。スパイスやハーブを効かせて焼いた魚料理。
フランスチーズ「マンステールの塩味」はワインのフルーティさを引き立てる。
フォアグラに粗塩と粒コショウだけでシンプルに仕上げたテリーヌ。
ベトナム、マレーシア、タイ、インドネシア料理などのアジアンテイストなエスニック料理。中華料理、カレー風味の料理。
ヴィオニエ海老、甲殻類、アメリケーヌ・ソース、ビスク
ピノ・グリクリームソース系、パスタ、リゾット、
鶏肉、豚肉、テリーヌ、アジア料理
ミュスカデミュスカデ・ドゥ・セーヴル・エ・メーヌ/(仏)南西部 ロワール地方
サンセール
和食、牡蠣、サラダなどシンプルな味付けの前菜
あさり汁の湯豆腐 すだち添え・・・ミネラル感がアサリの風味を引き立てる
ピノ・グリオレゴン・ピノ・グリ/オレゴン州焼き餃子のサラダ仕立て・・・バランスよくアフターのスパイス感が餃子の風味にも合う。
アルバリーニョリアス・バイシャス/スペイン北西部 リアスバイシャス地区海老、カニ、イカ、タコといった魚介全般
イクラを合わせた冷たいご飯・・・まろやかなミネラル感が海の幸によく合う。
シルヴァネールアルザス・シルヴァネール/(仏)フランス北東部アルザス地方あさりや貝類を使った料理、シャルキュトリー
ポテトとツナのサラダ・マスタード風味
フレンチマスタードの風味にも合う
ガルガーネガソアヴェ/伊・ヴェネトエノキダケと水菜のサラダ、アクアパッツァ
干し鱈、ポレンタ、アスパラガス、豆類
コルテーゼガヴィ/(伊)ピエモンテ州※食材はガルガーネガと同じ傾向
ピノ・ブラン刺身、焼き魚、
ビュッフェなど多様な料理
ミュスカアペリティフ、アスパラを使った料理
リボッラ・ジャッラ伊・フリウリ焼き栗、天ぷら、かきあげなどの揚げもの。
天ぷらや揚げもの、魚介類の料理、パスタ料理etc.
シャスラ  スイス・シャスラ/スイス ヴォー州チーズフォンデュ
幅広い料理に合い、日本食にも合う。
グレーコグレーコ・ディ・トゥーフォ
/伊・カンパーニャ州
キャベツのアーリオ・オーリオの風味にも合う。
品種は多数  コート・デュ・ローヌ/(仏)南フランスレタスのサラダ バルサミコソース
バルサミコ酢にも合う
ロール、使用可能品種は多数コート・ド・プロヴァンス・ブラン/(仏)フランス南部 プロヴァンス地方丸ごとカリフラワーのイカの塩辛バターソース
ドライな印象が、塩辛バターにも合う。
フィアーノDOCGフィアーノ・ディ・アヴェッリーノ
/(伊)南部 カンパーニャ州
カプレーゼ・・・ふくよかでバランスよくドライな酸味がカプレーゼによく合う。
甲州山梨・甲州
/日本 山梨県
ほうれん草の胡麻和え ベーコン付き
和食、寿司、漬物、おでん、イカ、タコ、貝類
アルネイスロエーロ・アルネイス
/(伊)ピエモンテ州
マグロのミラネーゼ・・・まろやかで柔らかな、バランスの良い味わいがミラネーゼと合う。
ヴェルディッキオヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ
/(伊)中部 マルケ州
タコとハーブのサラダ・黒酢と蜂蜜ドレッシング・・・酸味がしっかりしていて後味がドライなワインによく合う。
アンティパスト、パスタ、甲殻類、貝類
Verdicchio dei Castelli di Jesi D.O.C.(D.O.P.)
グリューナー・フェルトリーナーオーストリア グリューナー・フェルトリーナー/オーストリア全土豚バラ肉とたっぷりネギの蒸し煮
ヴェルナッチャヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ/(伊)トスカーナ サン・ジミニャーノアンティパスト、スープにパスタ、白身の魚や肉。食前酒から前菜、白身の魚や肉にまで幅広く合わせられる。
※シャルキュトリー:ハム、ソーセージ、パテ、テリーヌなど

スパークリング(辛口・発泡ワイン)

グレラプロセッコ・ディ・ヴァルドッビアデーネ/ヴェネト(伊)新玉ねぎのスライスサラダ(梅肉ドレッシング)
※グレラは、プロセッコの法整理による改名後の品種名。シャンパンやカヴァと並ぶ、3大スパークリングワインの1つ。

白ワイン(オレンジワイン)

ムツヴァネヴァジアニ・カンパニー マカシヴィリ・ワイン・セラー ムツヴァネ/ジョージア(グルジア) カヘチ地方(東部) サバ缶(みそ味)
トロやサバなど脂身の多いネタのお寿司
中華料理。餃子、チャーハンなど
シャトー マルス 甲州オランジュ・グリ山梨
ほのかな甘みと塩味のあるお料理との相性が抜群
オレンジワインは白ワインを作る時に皮や種も一緒に入れたままで作った白ワインです。

ロゼ(甘口)

ホワイトジンファンデルメキシコ、アメリカチリコンカン

白ワイン(甘口)

リースリング(原稿調整中)デザート、フォアグラ、カレー料理、
スパイス・ハーブなどを使ったオリエンタル料理、
甘酢漬け、海老、天ぷら、ブルーチーズ
シュナン・ブラン 
セミヨン 
ゲヴェルツトラミネール 
ピノ・グリ 
ミュスカ 
甲州 
フルミント 
ヴィダル 
トカイ/ハンガリーフォアグラ